世界との比較データでみる、再生可能エネルギーの現状 1

キーワード

2011年の東日本大震災以降、日本はエネルギー自給率の低下、電力コストの上昇、CO₂排出量の増加などの課題に直面しています。

主要国の1人あたりの電力使用量

日本は、先進国の中でも特にエネルギーを消費している国です。しかし、エネルギーの自給率は先進国の中でも極めて低く、原子力を含まないエネルギー自給率はたったの6%なのです。

主要国の一人当たりの電力消費量(2014)

出典:IEA (WORLD ENERGY BALANCES 2016 Edition)

主要国の一次エネルギー自給率比較(2014年)

出典:日本のエネルギー2016

エネルギー源は海外へ依存

日本のエネルギー源は、海外から輸入される石油・石炭・天然ガス(LNG)などの化石エネルギーに大きく依存しています。2014年度は88%となりました。

我が国の電源構成(発電のためのエネルギー源)の推移

出典:日本のエネルギー2016

原油はサウジアラビアやイラン等の中東やロシアなどに大きく依存しています。天然ガスや石炭についても、ほとんどを海外から輸入しています。

出典:日本のエネルギー2016

 

第二弾へ続きます!