(最終更新日 2018年07月19日)

dポイントを仮想通貨に見立て投資体験!?ドコモから新しいサービス登場!

キーワード

仮想通貨のイメージ

ドコモが2018年5月16日より、「ポイント投資」という新たなサービスを開始しました。

dポイントを「運用ポイント」へ移行して、仮想通貨に見立てる事で投資体験が出来る!というものです。

dポイントクラブ会員なら、誰でも100ポイントから運用する事が可能です。

コースは2つあり、ハイリスク・ハイリターンな「アクティブコース」、安定的な「バランスコース」から選択することが出来るそうです。

この「ポイント投資」は、利用手数料などは一切かからず、口座開設や本人確認書類の提出などの手続きも不要。

また、「運用ポイント」はいつでもdポイントに戻すことも出来ます。

仮想通貨などの影響で、個人で投資をしてみたい!という投資家志望者が増えている今、投資初心者でも手軽に始められるハードルの低さが魅力です!

0ポイント以下は、マイナスになる事もないので、投資の練習用として始める方が増えそうな予感!

また、dポイントではなく現金を投資する「THEO+ docomo」も運用が開始されました。

「ポイント投資」で投資に慣れた投資家を対象にしたサービスで、AIやコンピュータのアルゴリズムを利用し資産運用のアドバイスを行う“ロボアドバイザー”が年齢や貯金額など5つの質問に答えると、約6000種類のETF(上場投資信託)から組み合わせた運用方針を提案してくれるそうです。

こちらは、最低1万円から運用を始められます。