自社所有の太陽光売電状況レポート(福岡県福岡市)パート②

キーワード

現在、弊社で所有している太陽光物件の発電量・売電状況をお知らせします。

弊社では福岡物流センター(旧福岡本社)屋根に自社所有の太陽光パネルを設置、平成25年より運用しています。

物流倉庫は福岡市博多区那珂5丁目にあります。

 

おおよその場所はココ↓

 

先月は、設置を開始した平成25年と平成26年の売電実績に対しての分析を報告致しました。

第2回となる今回は平成27年~平成29年までの3年間に焦点を当てて分析致します。

前回の記事はコチラ

上記をご覧頂くと、平成26年の9月から少し数字が下がっている事が分かります。

これは何故かと言うと、弊社のすぐ隣、西側に9階建てのマンションが建設されたのですが、ちょうど施工が始まったのがこの当たりではなかったかと思います。

西側なので、午後になると影が掛かり始め、夕方にはかなりパネルが隠れてしまいます。

全体的に、2割程度発電量がダウンした感じでしょうか。

隣はもともとは2階建ての会社があるだけでしたので、予想外の出来事に正直落ち込みました。

が、実際何十年も稼働させる太陽光ですから、この様な状況も当然起こりえます。

皆様是非ここは参考になさって下さい。

ただ、実際にはもっと影響が出てもおかしくないのかなと思うのですが、夏の日照量が調子良かったお陰か意外と発電していてびっくり!

 

また、今年の4月には日陰になってもある程度発電出来る様に設備をアップグレードしました!

今年の夏は結構楽しみです♪

 

次回からは弊社保有物件の売電実績を紹介させて頂きますので、どうぞお楽しみに。