(最終更新日 2018年10月25日)

資源エネ庁 2018年度中の認定申請等にかかる期限日を公表

キーワード

FITに関する最新情報

 

2018年8月31日、資源エネルギー庁は2018年度中のFIT制度の認定について、申請等にかかる提出期限を公表しました。

例年、年度末に新規・変更認定申請や変更届出の提出が集中することから、今年度内の案件としての処理を希望する場合は下表の期限日までに申請書類を提出する必要があります。

 

加えて、50kW未満太陽光の申請においては、2018年12月1日から(それ以外の発電設備は2019年4月1日以降)電力会社との「接続の同意を証する書類(接続同意書類)(*1)」も同日に提出するよう運用が変更となったことから、例年よりも早期に通知したとしています。(関連記事へ)

※2018年12月1日以前に申請した案件についても、期限日までに接続同意書類の提出が必要です。

 

(*1):低圧設備の場合の必要書類。(※高圧設備 ※特別高圧設備

 

◎各発電設備の期限日

発電設備

新規/変更認定申請、

事前/事後変更届出

電力会社との接続同意書類環境影響評価方法書に関する手続を開始したことを証する書類提出方法
太陽光(50kW未満)2019年1月11日(金)原則、電子申請
バイオマス(他省庁協議必要)2018年12月21日(金)

2019年2月8日(金)

※当初申請時に添付しなかった場合

・郵送

・持参(地方経産局のみ)

太陽光(50kW以上)、風力、水力、地熱、バイオマス(他省庁協議不要)2019年1月11日(金)

2019年2月8日(金)

※当初申請時に添付しなかった場合

・郵送

・持参(地方経産局のみ)

 

◎注意点

◇上記期限日までに申請書類等が適切な担当部署に到達しなければ、今年度中の案件として処理することはできません

◇期限日超過・不達の理由による例外は一切ありません

◇到達とは

・紙:消印ではなく、持参(地方経産局のみ)または郵送により各担当部署の「開庁時間」(*2)中に到達していること

・電子:登録者による登録ではなく、期限日の23時59分までに”設置者の承諾済み”となっていること

 

◇不備があった場合は期限を定めて補正指示を行いますが、その期限を過ぎても書類の提出がない場合は、原則として申請等を取り下げてもらうなどの対応がとられます

◇申請と同時に提出が必要となる電力会社との接続同意書類について、契約締結に要する期間は設置する発電設備によって大きく異なります。特に高圧や特別高圧は契約締結までの期間が長時間に及ぶ場合があるため、事前に各電力会社へ確認し早期に手続きをすること

 

◇申請等について、不備が多いことも審査が長期化する原因の一つとなっています。

記載要領等を予め確認の上、添付書類の不足等がないよう提出してください

 

 


 

*参考:資源エネルギー庁 2018年度中の認定申請等にかかる期限日について(お知らせ)

 

(*2)各地方経済産業局の認定担当部署および開庁時間

各地方経産局の担当部署